岐阜県の求職者支援訓練 作業効率アップ!OA事務養成科 (Word Excel PowerPoint Acess Web制作)

職業訓練岐阜パソコン教室テルン

自分のペースで覚えられるきめの細かい授業スタイルが魅力

カリキュラム:Word,Excel,PowerPint,Acessのすべての全機能対象+Web

書類作成のノウハウを、「実践的現場感」を感じながら操作を覚えられる、身につけられる

テルンは、個別指導のノウハウを集団授業にうまく組み込んだ「セミ個別指導学習」で受講できます。

パソコンスクール・テルンの個別レッスンのノウハウとは

セミ個別指導学習とは、集団授業を行った後で、講師がそれぞれの生徒さんの理解度を把握し、その生徒さんに合わせた個別指導に切り替える授業方法です。

  • 分からない人は再度個別授業を繰り返し確実に理解を深める
  • 理解度の高い人は次のステップへ進む
  

このような授業展開を行います。生徒さん自身のペースで授業が受けられるので、分からないまま授業が進むこともないですし、習得の早い人も、他の人の作業が終わるまで待たず、先のスキルアップへと進めることが出来、煩わしさがありません。
義務教育と違い、職業訓練で学ぶ場合、年齢もさまざまですが、スキルのスタートラインもバラバラです。テルンでは、受講生さんひとりひとりのペースで授業を行います。言い換えれば、ひとりひとり、訓練修了後のゴールラインのスキルもバラバラで良いと考えています。

セミ個別指導と集団授業の違い・他教室の講師と大きく差が出る講師陣

個別指導と集団授業の大きな差とはなんでしょうか。
たとえば1つのカリキュラムをレッスンするとします。集団授業でレッスンした場合50分かかるものが、個人指導に切り替えるだけで、10分程度の時間で理解できます。
さらに、50分の集団授業よりも、10分程度で終える短い個人指導のほうが、授業のオモシロさや、理解度、満足度が圧倒的に高くなります。
パソコンスクール・テルンの職業訓練は、集団授業の中にも、うまく個人指導を組み込み、ひとりひとりのペースに合わせて個人レッスンを繰り広げます。

通常の職業訓練の先生は、同じ授業を1年に何回行うでしょうか?
答えは多くても数回でしょう。
テルンの講師は、毎日のように個人指導で同じ授業を行なっているため、1年で同じ授業を100回、200回と繰り返します。
自然と講師はどうしたら受講生さんに確実に理解できるように授業を展開するかを学び、最適な授業を提供することができるようになります。授業のうまさは、受講生様のスキルへとつながります。
1つの授業を、年に数回しか行わない先生と、毎日のように同じ授業を行うテルンの先生とでは、「教える・伝える」の重みが全然違っています。

ワンランク上の検定の取得と、周囲の評価が高くなるワンランク上のスキルアップ

当教室の訓練は、他教室と比較し、1つ上のレベルの検定を取得します。MOSスペシャリストは、誰でも取得できますが、1つ上のランクの「エキスパート」という級を当教室では受験します。
(日本の検定に例えると他教室が、2、3級レベルの検定に対して、当教室は1級レベルが同じ期間で取得可能)
大きな差は、テルンのテキストは、市販のテキストとは違い、操作を中心に紹介するテキストではありません。実務で必要な書類を、どうやって、どのように操作して作成していくか、効率性を求めたテキストに仕上がっています。
仕事のケースごとに、最適な解がテキストに示されており、就職された後にそのまま活用して利用することで、自身の評価が高くなります。

就職後を想定した、バックアップ体制をご用意

特徴その1 動画教材・補助教材の利用が永久に完全無料

テルン 会員様 学習画面

テルンの会員様専用のEラーニングをご用意。
インストラクタの授業が動画に収めており、復習として永久無料で利用できます。
教材IDとパスワードを入力することで、
習った授業がそのままいつでも好きなときに24時間受講できます。

特徴その2 訓練終了後も、就職が決定するまで補習授業を実施

補習授業実施

訓練修了後も、就職先が決まるまで、
親身になってサポートします。
集団形式、もしくは、マンツーマンの補習授業を、ローテーションで毎日行い、就職先にあったパソコン指導を行います。

特徴その3 いつでも質問しやすい細かい部分に手が届くブログ運営

PcSchool.Club

当教室は、PcSchool.Clubのサイトを運営しております。
就職後に疑問になったとき、何か困ったときは、
ブログにて随時質問を受け付けております。
質問は直接ひとりひとりにメールにて返信しております。場合によってはブログ記事にて公開もしております。